パソコンを使いこなそう、Excel講座

subpage01

パソコンが普及してから、仕事のやり方もどんどん変わっていきました。

現代ではパソコンを使った仕事が当たり前のようになっています。
これからの時代を生き抜く為には、パソコンを使いこなすのは必須事項だと考えられます。

Excelの講座について知りたいならこのサイトです。

ここでは多くの仕事場で活躍しているExcelソフトを講座形式で紹介していきます。
Excel講座1、どういったソフトなのか紹介します。
このソフトは表計算ソフトと呼ぶ事もあります。


無数に設置されたセル(空白のマス)に数字や文字を入力することができます。

数字の場合、数式を入力する事で自動で計算を行ってくれます。
例えば、1つのセルに=2+2と入力してエンターキーを押すと、4が表示されます。
セルの中に入力された数式は自動で計算され、結果を表示するのがExcelというソフトです。Excel講座2、セル同士の計算ができます。

A1のセルに3、A2のセルに8を入力します。


A3のセルに=A1+A2と入力してエンターキーを押すと、A1とA2の合計値11が表示されます。

日本経済新聞の優良サイトの情報を公開中です。

セルを指定して計算できるのは便利なので覚えておくと良いです。
ここまでで紹介した事だけでも、組み合わせて使えば簡単なデータベースを作る事が可能です。Excel講座3、関数を使おう。



表計算ソフトの醍醐味というべき関数は、行や列毎の計算や複雑な計算式を扱えます。試しにA1〜A10まで適当な数字を入力してみます。
そして、A11に=SUM(A1:A10)と入力してエンターキーを押すと、A1〜A10に入力した数字の合計値がA11に表示されます。

このSUM関数は列や行の合計値を求めたい時に便利な関数です。今回は入力で行いましたが、オートSUMというボタンから様々な関数を呼び出す事ができます。

関数の使い方を覚えれば、それだけやれる事が増えます。

いまどきのIT

subpage02

パソコンの中でもExcelについてわからない、勉強したい、という場合は本を参考にして独学で勉強する、という方法もありますが、パソコン教室で開催されている講座に申し込みをしてみることも方法の一つです。まず、Excelに関する講座が開かれているパソコン教室を探してみましょう。...

NEXT

ITの常識

subpage03

ipadの使い方を詳しく学びたければ、専門の教室で習うと言う方法があります。ipadをはじめとするApple社の製品の多くは、液晶のタッチパネルと、数少ないボタンというシンプルな構成で、グラフィカルユーザーインターフェイスによってアイコンをタッチするような、直感的な操作方法を採用しています。...

NEXT

IT関係の真実

subpage04

ipadの使い方が分からなければ、専門の教室で学ぶのが近道ですが、検定資格制度の再編から、その辺りの事情は、少し変化しています。かつては、国家資格の情報処理技術者検定の有資格者が在籍する教室を選ぶのが、確かな知識と高度な技術を持った講師から学ぶ事ができるという、ひとつの指針となっていました。...

NEXT

驚く情報

subpage04

ipadはスタンダードなタブレット端末です。癖の無いシンプルなデザインが魅力であり、無駄が排された簡素なビジュアルですので、老若男女問わず携帯する事が出来ます。...

NEXT